「え?何?」

こういった聞き返されるということがストレスになるという方は多くいらっしゃいます。

この聞き返される声にはいろいろな原因があるのですが、その中でもいくつか共通した特徴があります。

本日は、そんな特徴のご紹介と、改善方法をご紹介します

 

聞き返される声の出し方や話し方の特徴

聞き返される声の特徴としては…

・声が小さい

・声の方向が相手に向いていない

・滑舌が悪い

などなど、あげられますが、本日ご紹介するのは、こういったものものが原因で起こってします特徴です

それは何かというと…

 

語尾が消える

「え?何?」

と言われてしまう声や話し方の特徴として多いものが「語尾が消えてしまう」ということです。

語尾が消えるというのはどういうことかというと、

「明日のご予定はいかがですか?」

こういったことを相手に話す際、

「明日のご予定はいかがでs…

と、言葉の後半にいくにつれて、声が小さくなっていってしまい、そのまま消えてしまうことです。

こうなると、相手はよく聞こえなくなってしまうので「え?何」と聞き返すことになってしまいます。

 

語尾が消える問題はループする?

この語尾が消える問題は、つらいことにループしがちです。

どういうことかというと、今まで聞き返された経験があったり、それで失敗した経験がある場合、嫌な記憶として残ってしまいます。

そして、声を出すことに自信がなくなってしまうことがあるのです。

声とメンタルは非常につながっているので、自信がなくなると、声が小さくなってしまいます。

そしてまた「え?何?」と聞き返されてしまいます。

 

話す⇒聞き返される⇒自身がなくなる

自信がない状態で話す⇒聞き返される⇒さらに自信がなくなる

 

こういったことがループしてしまい、どんどん声を出すことに自信がなくなっていってしまいます。

そして、こんな状態で声を出すと、まさに本日ご紹介をしたような、「語尾が消えた声」になってしまうのです。

 

語尾まで相手に伝える意識で改善

この語尾が消えてしまう問題の改善方法は、最後まで相手にしっかりと伝える意識を持つことです。

この「意識を持つ」というだけで、改善することがよくあります。

以前、声には方向性があるということをご紹介しました⇒印象の良い・伝わる声の出し方!これだけで即変わる話し方の発声法

語尾が消える話し方をしてしまっている場合、そのほとんどが「相手ではなく自分に向いた声」を出してしまっています。

そのため、語尾までしっかり相手に届ける意識を持ち、相手に向かった声を出すことで、聞き返されない、響きのある声が出せるようになってきます!

ぜひ、言葉の最後まで、相手に向けて声を出してみてください!

その意識を持つだけで、あなたの声は変わってきますよ!

 

 

滑舌・声について何でもご相談ください

滑舌特化型ボイトレ無料体験!

オンラインレッスン実施中!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている