本番5分前……3分前……1分前……30秒……

本番が近づくにつれてどんどん高まる緊張感!

 

心臓がドキドキ…

汗もどんどんかいてきて…

身体が重くなってきて…

 

そしていざ本番!

スピーチや挨拶を始めると口が回らない!

カミカミになっちゃう!

 

……こんな経験は誰しもあるのではないでしょうか?

緊張が高まってくると辛いですよね^^;

声が上手く出なくなってくるし、滑舌も悪くなってくるし…

 

本日は、こんな時に使える滑舌を良くするためのストレッチをご紹介します!

本番30秒前でもできる簡単なストレッチになっていますので、ぜひ参考にしていただければと思います^^

 

緊張で声が出なかったり滑舌が悪くなってしまう理由

緊張をしているときに一番声や滑舌に影響をしてくるのは「筋肉の固さ」です。

メンタル的な部分が原因で、固くなってしまうわけですね。

 

そのため、本番前には、しっかりこの筋肉の固さをほぐす必要があります。

特に舌や表情は非常に緊張の影響を受けやすいです。

「緊張をして顔が固まっている」という表情は想像がつくのではないでしょうか?

 

 

本番30秒前にできる舌ストレッチ

①舌をアッカンベーのようにして、思いっきり前に出しましょう!

②そのまま舌を左右に10往復しましょう

③次に上下に10往復しましょう

④最後に時計回り、反時計回りに1週ずつ回しましょう!

この時、表情も一緒にダイナミックに動かしてしまいましょう。思いっきり変顔をするイメージです!

緊張をしていると、なかなか舌や表情を動かしにくくなります。

ストレッチをしてみると、非常に固くなっているのがわかると思います。

そこで、思いっきり動かしてほぐしましょう!

ついでに手で首の横の筋をマッサージしたり、肩を回したりするのも効果的です!

ぜひ、試してみてください!

 

 

本日は、本番30秒前にできる舌ストレッチをご紹介しました

緊張は「緊張をしたくない!」と考えれば考えるほど、どんどん緊張をしてしまうという傾向があります。

緊張をほぐす一番の方法は、緊張をしていることを忘れることです。

思いっきりストレッチをしてほぐして、緊張をしている心も一緒にほぐしましょう!

しっかりストレッチをすることで、きっと声も言葉もしっかり出ることを実感できるはずですよ!

 

 

滑舌・声について何でもご相談ください

滑舌特化型ボイトレ無料体験!

オンラインレッスン実施中!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている