滑舌、発声、コミュ力など、様々な技術を習得するためのトレーニング…

このトレーニングを行い、技術を習得するためには4つのステップがあることをご存じでしょうか?

 

1.無意識で、できる能力もない状態

2. 意識しても、できる能力がない状態

3. 意識すれば、できる状態

4. 無意識でも、できる状態

 

これは学習の4段階と呼ばれるもので、新しいスキルを手に入れる際にこの4ステップを通ると言われています。

これは自転車を乗れるようになるまでにあてはめるととても良くわかります。

 

 

1.自転車をのれることも知らないし、乗る能力もない状態

2.自転車に乗ろうとするけど、乗れない状態(練習し始めの時期)

3.ハンドルを持って…ペダルをこいで…重心は…と意識をすれば乗れる状態(習得し始めの時期)

4.他の事を考えていても自転車に乗れている状態(マスター)

自転車に乗れる方であれば、誰しもこういった道筋で乗れるようになられたのではないでしょうか?

このようにどういったことでも、新しい技術を習得するまでには、この4ステップがあります。

 

例えば滑舌が良くなるまでだったとしても、この4ステップに当てはまります

滑舌を良くしたい!と思われているようであれば、すでにステップ2までは来ています。

そしてトレーニングをすることで意識的にやればできる状態(ステップ3)になります。

そしてステップ4、無意識にできる状態に行くためには、ステップ3の意識的に行う状態で何度もトレーニングをする必要があります。

そうすることによって、ある日ステップ4に入ります。

 

物事をマスターするためには

・反復練習が大切!

・身体が覚えることが大切!

と言いますが、まさにこれが4段階目ですね。

 

この4段階目に入ってしまえば無意識で滑舌が良くなっている状態なので、とっても楽です。

ぜひ、この4段階目を目指してトレーニングをしていきましょう!

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている