滑舌トレーニングでよく行うのが早口言葉です

色んな早口言葉がありますが、どの早口言葉をやる場合でも、気を付けなければいけないのが、その早口言葉の正しい読み方と正しい使い方です!

この正しい読み方、使い方、トレーニング方法を誤ったものにしてしまうと、その効果は薄れてしまいます。

そして、もっと恐ろしいのが、誤った使い方を続けると、効果が出ないばかりか、滑舌が悪化してしまう可能性もあるんです。

滑舌を良くするためにやっているトレーニングで、滑舌が悪くなってしまうなんて耐えられませんよね^^;

 

早口言葉で滑舌が悪くなってしまう原因や滑舌が良くならない原因については⇒【注意】早口言葉で滑舌が悪くなる?滑舌が良くならない3つの理由

 

ただし、早口言葉の文章は正しい使い方、正しいトレーニング方法で行えばちゃんと効果は出ます!

本日は、そんな早口言葉の正しいトレーニング方法についてご紹介します!

 

最初に滑舌が悪くなってしまう言葉と原因をチェック

どのようなトレーニングでも共通なのが、何のためにトレーニングをやるのか知るという事です。

早口言葉は滑舌を良くするためにトレーニングを行う方が多いのではないでしょうか?(中にはそれ以外の使い方もありますが。)

早口言葉のトレーニングとして行う場合、自分の滑舌で上手く言えない言葉、うまく言えない原因を知らなければ、その原因を改善するためのトレーニングは行えません!

 

私の経験上、五十音全ての言葉の滑舌が悪いという方はお会いしたことがありません。

「さ行が弱い」「ら行が弱い」「い(I)の母音が苦手」など、必ずその方の苦手な部分というものがあります。

と、いうことはその苦手な言葉を直せば、滑舌は改善するということですね^^

 

そして、滑舌が悪くなる原因は人によって違います。原因は様々です。

そのため、練習を行うとき、あなたの原因を改善するやり方でトレーニングをやらないと意味がありません。

 

もしご自身で滑舌の苦手な部分、原因がわからないという方は、無料で診断も行っています。

お気軽にご相談ください^^

⇒無料滑舌トレーニング!原因診断も行ってます^^

 

正しい早口言葉の使い方・やり方

では、滑舌を良くするための早口言葉トレーニングの正しいやり方をご紹介します!

大切なポイントは3つです!

 

①自分の滑舌が悪い原因を改善する発音を意識する

滑舌トレーニングでとっても多い間違いは、漠然と文章を読んでしまう事です。

これではいくらやってもあなたの滑舌はよくなりません!

例えば「さ行」が苦手であれば、「さ行」の言葉の作り方、あなたが言えていない原因をしっかり改善するように意識して言葉を作りましょう。

最初はすごく難しく感じるかもしれませんが、難しく感じるのはトレーニングになっている証拠です!

何度もやっているうちに、その作り方があなたのものになってきます!

 

②早口でやらない!最初はゆっくり読む

早口言葉なのにゆっくり!?

そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、これも早口言葉の罠なのです!

「早口言葉=早口で読むもの」というイメージがあると、上手く言えない言葉のまま早口になってしまうだけです。

先ほどもご紹介したように、一番大事なことは「あなたの滑舌が悪くなっている原因を、しっかり改善しながら読むこと」です。

早口言葉の台本は、大体言いにくい文章になっています

「シャンソン歌手新春シャンソンショー」

こんな文章があった時、さ行が苦手な方であれば、その苦手な言葉をしっかり作ることに意識をしながらゆっくり読んでください。

間違っても、早口で3回連続で読む!というようなスピード特化な練習はしないでください!

もしそういったスピードを上げて読む練習をされたいという場合は、まずしっかり言葉が作れるようになってからにしましょう!

 

③録音する

3つ目は自分の言葉を録音しましょう。

今はスマホで簡単に録音することができますよね^^

 

結構自分では言えてるつもりでも言えていないものです。

あと、録音して聴くことで、言葉がなぜ作れていないのか聞き取る耳を鍛えることができます。

自分のやったトレーニング音声をしっかり聴くことも、トレーニングになります!

ただ、慣れないうちは自分の声ってすごく気持ち悪く聞こえますのでご注意ください^^;

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

滑舌のトレーニングとして早口言葉を使う際、本日ご紹介したような内容に注意してやってみてください!

それだけでかなりの効果が期待できます。

もし、よくわからん!というようなことがあれば何でもお気軽にご質問くださいね^^

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている