滑舌を改善するトレーニングをしたいけど、いまいちどうやったらいいのかわからない…

自分に合ったトレーニングは何かわからない…

そういったお悩みを持たれている方は多くいらっしゃるはず!

 

本日は、いつでもできる滑舌トレーニングをご紹介します。

滑舌トレーニングには道具を使うトレーニングも多くあります。

そして、滑舌トレーニングは人前ではできないトレーニングも多々あります。

表情筋を鍛えるトレーニングは変顔になるためですね(笑)

ご安心ください!本日ご紹介するのは、道具もつかわなければ、人前でためらう変顔にもなりません!

いつでもどこでもできるトレーニングです!

 

あなたの滑舌が悪くなる原因は?

トレーニング内容に入る前にあなたの滑舌が悪くなるタイプは何か大まかに知っていなければいけません!

なぜなら、本日ご紹介する滑舌を良くするトレーニングは、舌の筋力が弱い方向けの舌の筋トレだからです。

現在舌の筋力に問題ない方はそこまでしっかりやらなくても大丈夫です(ただし、筋力を維持するという意味で軽くトレーニングを行うことはオススメします)

逆に舌の筋力が弱い方にはとっても効果がありますので、ぜひ行っていただきたいです。

 

では、あなたの滑舌が悪くなっている原因を簡単に診断します

①口を閉じている時、舌の位置はどこにありますか?

②口を縦に開けたまま、舌で上の歯の裏側を触れますか?

③さ行、た行、ら行で苦手な言葉はありますか?

 

このご質問のお答が…

①下の前歯の裏に舌先が付いている

②さわれない

③苦手な言葉がある

こういったお答になった方で滑舌にお悩みの方は、何かしら舌が原因になっている可能性がありますただ、お声を直接聞いていないので断定はできません。あくまで可能性という意味でご了承ください^^;)

こういった舌が原因になっている方にはこれからご紹介する2つのエクササイズがとても有効です!

 

筋トレ①舌を常に上につける「吸いつけ」

舌が普段下の歯の方に落ちてしまっている方は、筋力が弱くなってしまっている可能性が高いです。

舌は口を閉じているときは、本来上あごにベタッとついています。

筋力が弱くなってしまうと、上に上げておくことができず落ちてきてしまうのです。

舌の筋肉が弱くなると、滑舌に多大な影響を与えてしまいます

舌と滑舌の関係については⇒滑舌と舌の関係 ~舌を鍛えると滑舌がよくなる~をご参照ください

 

では、この舌が下に落ちてきていた場合どうするか…

それは、常時上につけておくように意識をすることです!

・・・

・・

「そんなことを言ったってずっと意識するのは難しいよ…」

 

そんな風に思われた方も多いのではないでしょうか^^;

そんな時、上につけておくコツをご紹介します。

それは、舌を上に「吸いつける」という事です。

 

口を閉じたまま、ストローで何か飲み物を飲むように、吸ってみてください。

そうするとどうでしょう?勝手に舌が上に吸い付きませんか?

そうです、この状態のまま、口を閉じておけばいいのです!

きっちり吸いつけておけば、口を閉じている間は下に落ちずに済むかと思います^^

会話をしてしまうと舌がまた落ちてきてしまうかもしれませんので、会話が終わったらまた吸いつけておきましょう!

この繰り返しで、舌が上に付く感覚はだんだん慣れていくかと思います!

 

筋トレ②口を閉じたまま、舌で上あごをなぞる

2つめは、舌を動かすトレーニングです。

最初にご質問をした、口を縦に開けて上の歯の裏に舌が届かなかった方は、もしかしたら舌の裏の筋(舌小帯)が強い可能性があります。

こちらはそういった方にも有効なトレーニングです!

①口を楽に閉じます

②そのまま舌先を上の前歯の裏につけましょう

③そのままだんだん上アゴをなぞるように、後ろの方に舌先を動かしていきます

この上前歯につけたあと、舌先だけ上の後ろに向かってなめていくイメージです

この動きをすると、結構舌の裏がつらくなるかもしれません

しかし、こういった動きをトレーニングとして行っていくと、舌の動ける範囲が広がっていく可能性があります

また、こういったトレーニングで、舌小帯がいつの間にかなくなっていたという方もいらっしゃいます。

ただ痛めるくらにはやらないでくださいね^^;

 

本日は、舌の筋力が弱い方向けのトレーニング方法をご紹介しました

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている