毎日しっかり時間をとってトレーニングすることが難しい……

そんな方におすすめしているのが、何かをしながら行う「ながらトレーニング」です!

舌のリラックスとして⇒タングトリルでストレッチ!『ながらトレーニング』で滑舌レベルUP!

を以前ご紹介しましたが、本日は舌の筋力も鍛えるながらトレーニングです。

本日ご紹介するトレーニングは、舌の筋力を鍛えるとともに、舌の裏の筋「舌小帯」が強い方にもおすすめできるトレーニングになっています。

舌の筋力は滑舌のかなめになります!ぜひやってみてください

 

舌の筋力を鍛えられる「ながらトレーニング」

本日ご紹介する「ながらトレーニング」は舌の筋トレです。

舌の筋トレはたくさんあるのですが、その中でもいつでもできる簡単なものをご紹介します。

 

①口を縦に開けて、舌先を上の前歯の裏あたりにつける

②そのまま上アゴをなめるように、舌先を喉チンコのほうにスライドさせていく

③グググ…といけるところまでいったら一回リラックス

④この動きを10回くらい繰り返す

 

この動作をすると、舌の裏がグググと伸ばされて、舌小帯が強い方はつらいかもしれません

しかし、こうやって伸ばすことで、どんどん舌を楽に動かせるようになっていきます。

舌のトレーニングをすることによって、舌小帯が切れて短くなったという方もいらっしゃるようです。

 

このトレーニングは必ず何回以上やりましょう! というようにしなくても大丈夫です。

・お風呂に入りながら…

・掃除をしながら…

・料理をしながら…

・寝る前に…

などなど、いつでもOKです。

何かをしながら、なんとなくやる感じでも効果は出ます。

いつでもできますよ♬

 

上でご紹介した内容ですと、口を開けてやるやり方をご紹介していますが、慣れてくると口を閉じたままでもできます。

口を閉じたままできるようになると周りに人がいるような「電車の中」や「信号待ちをしているとき」のような場面でもトレーニングができるようになります。

舌の筋力は滑舌に非常に大きな影響を与えます。

ぜひ、いつでもどこでも気が付いたときに、何かをしながらトレーニングをやってみてください!

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている