「声が低すぎて嫌なんです…」

こんなお悩みをお持ちの方が最近多いようです。

そしてこのお悩みは男女ともにあります。

声が低い男性は魅力的と言われることがありますが、声が低すぎて嫌だと悩まれる男性も多いのです。

そして、この「声が低い」ことで悩んでしまう原因が「暗く見える」「聞き返される」などの問題です。

本日は、そんな聞き返される、暗く見える声を改善する方法をご紹介します!

 

声が低いと聞き取りにくくなるの?

「声が低すぎてよく聞き返されてしまいます」

こういった風にお考えになる方は多いのですが、必ずしも声が低い=聞き取りにくくなるという事もありません。

声が低くても声は相手に響かせることができるのですが、この声が低すぎて聞き返されてしまう方には、声が低いという部分とは別の部分で聞き取りにくくしている要素があります

そして、その要素がタイトルにもある「暗く見える」にもつながっています。

 

聞き返される声・暗い印象を与える声の特徴

聞き返される声や暗く見える原因は、声の出方に特徴があります

それは声が低いからという事ではありません。

様々な原因があるのですが、大きな影響を与えるのは、

・喉の奥が狭くなっていること

・表情があまり動いていない事

・滑舌があまりよくないこと

です。

そのため、声自体は低いままでも、この3つを解消できれば、聞き返されないし、暗い印象を与えずに話すことができます

 

聞き返される・暗く見えるを解消する声の出し方

では、聞き返される・暗く見える声から、聞き返されない印象の良い声に変えてみましょう!

①まずは表情のストレッチ!顔を両手でやさしくもんであげてください

②アメリカのドラマのように、思いっきりオーバーに「ビックリ」してみましょう!

こんな感じでびっくりします

 

③ではそのびっくりした顔のまま1回深呼吸です。すって~はいて~(顔はそのままですよ!)

④もう一回息を吸って~、はく時に声を出してみましょう(は~~~~)

⑤最後に、そのは~~という声を「おはようございます!」に変えてみましょう!

 

 

いかがでしょうか?

上手くできていれば、いつもよりしっかりした声が出たのではないでしょうか?

このトレーニングをする際は、声の高さを気にする必要はありません。

楽な高さで声を出してみてください!

 

あとは、このトレーニングを何回もやって声の出方、響きを掴んでみてください!

会話をするときにいつもびっくりした顔をするわけにはいきませんから、響きと声の出方をつかめればOKです!

ただ、暗い印象を与えてしまう原因、滑舌が悪くなってしまう原因に表情筋をあまり使わないことによるものがあります。

そのため、もし普段あまり表情を動かさないという事であれば、少しオーバー気味に動かしてみるのもありかもしれませんね^^

 

滑舌を良くするためには原因特定が必要

聞き返される声の特徴として、滑舌があまり良くない事がありますが、滑舌を直すためには、現在の滑舌が上手くいっていない原因を特定しなければいけません

確実な原因を特定するためには、直接お声を聴かなければ残念ながらわからないのです。

もし滑舌を改善されたいという事でいたら、無料体験レッスンで原因の特定が可能です。

お気軽にお声がけください^^

 

 

滑舌・声について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている