滑舌を良くするためのトレーニングは工夫次第でいつでも可能!

今までの記事で何かをしながら行う「ながらトレーニング」をいくつかご紹介しましたが、本日はさらに簡単なトレーニングをご紹介します

 

以前ご紹介した「ながらトレーニング」についてはこちら

舌リラックス⇒タングトリルでストレッチ!『ながらトレーニング』で滑舌レベルUP!

舌筋トレ⇒日常から舌の筋肉を鍛える「ストローながらトレーニング」

口の周りリラックス⇒リップロールで滑舌が良くなる!「ながらトレーニング」のススメ

 

毎日のあいさつをトレーニングに変える

職場、学校、などで誰かと会ったとき、あいさつをされるかと思います。

「おはようございます」

「お疲れ様です」

「お疲れさまでした」

などなど、こういった挨拶を滑舌トレーニングに変えてみましょう!

挨拶はほとんど考えなくても言える文言だと思います。

トレーニングを行う上でこういった意識をしなくてもスラスラ言える文章というものは題材として最適です!

そのため、あいさつというものは、とってもいい滑舌トレーニングの題材なんです^^

 

あなたが表情筋をあまり使わないことが原因で滑舌が悪くなっている方であれば、しっかり目に表情筋を使って挨拶してみましょう!

あなたが表情筋を固く使いすぎてしまう方であれば、リラックスして挨拶してみましょう!

 

このように、あなたの滑舌が悪くなっている原因を直すための意識をして挨拶をするだけです。

とっても簡単ですよね!

 

正確な原因が知りたいという方は、お声を聴かせていただければすぐに原因特定が可能です

無料体験レッスン実施中!

 

滑舌は日常会話から意識をすることが改善の早道にはなるのですが、他に考えなければいけないことが多いから難しいというお声もあります。

そんな時、ほとんど無意識でできる挨拶はトレーニングにしやすいかと思います!

すぐ始めることができるお手軽トレーニングになりますので、ぜひやってみてください

挨拶が楽しくなりますよ!

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている