普段は問題ないのに緊張をすると上手く話せない!

人まで話そうとすると口が回らなくなる……

こんなことって誰しもご経験があるのではないでしょうか?

本日ご紹介するのは、こんな緊張して上手く話せなくなってしまった時の対処方法です。

いつでもすぐにできる対処法になっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

緊張した時に考えることは…

緊張しているときってどんなことを考えますか?

例えば人前で話す時、スピーチをするときなどで言えば…

・失敗してしまったらどうしよう…

・上手くいかなかったらどうしよう…

・周りからどう思われるんだろう…

などなど、こういった失敗する未来を考えてしまうことが多いんじゃないでしょうか?

 

人は、こういったことを考え始めると、どんどん緊張感が高まっていきます。

そして、そのあとに考えてしまうのは…

「緊張したくない!」

という事です。

誰しもご経験があるのはないでしょうか?

緊張したくない、緊張したくないと考えれば考えるほど、緊張感が高まっていくあの理不尽な感じを^^;

 

そうです、私たちは、自分にとって嫌な未来を想像したり、緊張したくないと考えれば考えるほど緊張してしまうのです。

そして緊張は筋肉を硬くしてしまいます。

当然舌や表情筋の動きも悪くなってしまって、滑舌がわるくなり、口が思うように回らない!という事につながってくるんです。

 

緊張した時に使える対処法

「緊張をした時には手のひらに人という文字を書いて飲む!」

昔はどういった由来かわかりませんがこういったことが言われていましたね^^;

残念ながら緊張はこの方法では対処できないと思います。

 

では、どうしたらいいのか?

本日ご紹介する試してほしい方法は「考え方の逆転」です!

……なんだか難しそうですか?

いえいえ、そんなに難しいことじゃないんです。

どういうことかというと…

先ほど緊張した時に考えることをお伝えしました。

緊張しやすくなってしまうのは「自分にとって嫌な未来を想像したり、緊張したくないと考える事」でしたね?

なので、この考えることを逆転してしまえばいいのです!

①自分にとって嫌な未来を想像するというのは、いわば失敗のイメージです。

なので、これを逆転して、成功のイメージを持ちます。

②緊張したくないと考えるのではなく、緊張大歓迎!と考えます

 

成功のイメージというのはなんとなく想像がつきますね?

嫌な未来を見るから緊張をしてしまいますが、未来なんてそもそも今現在はどんなに考えたってわかりません。

だから、とらえ方を変えて、成功の未来を想像します!

 

②の緊張大歓迎ですが……ほとんどの方が緊張なんて歓迎したくない! とお考えかもしれません。

「緊張=嫌なもの」という風に考えられているかもしれません。

しかし、実は緊張は嫌なものではないんです!

 

どういうことかと言いますと……

緊張状態は、脳が身体に緊急事態の信号を送っている状態です。

そして心臓がバクバクしたり、血圧が上がったりするのは、血流を上げて戦う身体にするためです!

つまり、緊張状態というのは、戦闘状態に入れるよう、脳が身体に力を与えている状態なんです!

 

「でも、緊張するとむしろ身体が重くなったり、動きにくくなるけど……」

 

そうです、そのようになってしまう方が多いかと思います。

しかし、こんな話を聞いたことはありませんか?

スポーツ選手などで「なんでもできるような研ぎ澄まされた緊張感になる時がある」

いわゆる「ゾーン」というやつですね。

これも緊張がかかる場面で起こる現象です。

 

・身体が固くなってしまって動けない、頭は真っ白

・なんでもできるよう身体が動くし頭も働く

 

同じ緊張感なのに、この差は何でしょうか?

この分野に関しては色んな研究がされていますが、わたしたちが普段使える考え方としては、

「緊張を悪いものと考えない!」という事です。

 

緊張をした時に

「緊張したくない、嫌だ!」と考えると、どんどん身体が重くなっていきます。

しかし緊張をしたとき逆に、

「緊張をしてきた、身体に力がみなぎってきた!」という風にとらえてみるのです。

こうすることによって、緊張は力に変わってくれます。

 

まとめ

緊張して上手く話せない、口が回らない時の対処法は…

「緊張をした時の考え方を変えてみる!」

・失敗する未来ではなく、成功のイメージをする

・「緊張したくない!」ではなく、「緊張大歓迎!力がみなぎるぜ!」と考える

でした。

 

どんな物事もとらえ方次第で、ストレスにもなりますし、力にもなります。

人前で話すとき、スピーチをするとき、緊張をしてきたらこんな対処法を試してみてくださいね^^

 

緊張と滑舌の関係はこちらでもご紹介していますのでご参考にどうぞ!⇒滑舌とメンタル 緊張・あがり症は滑舌や声に影響大!

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている