こんにちは!ボイストレーナーの早川です

 

本日は、親御様のお悩みで非常に多い、お子様の滑舌についてのご紹介です。

子供の滑舌は、年齢に応じて言える言葉、言えない言葉というものがあります。

「ママ」「パパ」のような音は比較的簡単で、一番最初に話し始めることができるといわれている言葉です。

ただ、「サ行」「ラ行」などの難しい音に関しては、5歳くらいまでなかなか発音できないとも言われています。

 

こんな風に、年月とともにどんどん成長していく子供の発音ですが、この成長に必須なものがあります。

それは何かというと…

「親御さんの発音」

です

 

子供は色々な事を親から学ぶと言われていますよね。

発声に関しても同じことが言えます。

そのため、親御さんの滑舌があまりうまくいっていない場合は、その上手くいっていない言葉を真似て覚えてしまう場合があるのです。

子供は無意識のうちに真似る習慣があると言われていますから、正しいものとして親御さんの滑舌を真似ます。

そのため、親御さんの言葉は、子供にとってお手本になるのです。

 

当然、子供の滑舌に関しては、この親の滑舌だけが原因になるわけではないのですが、非常に重要な部分であることは間違いがないです。

普段の会話から、何か本を読んであげたりする時まで、しっかりとした発音で言葉を投げかけてあげることができると、子供もその正しい発音をまねてくれるようになると言われています。

ぜひ、お子様の滑舌に少し不安がある、という場合は、お子様の滑舌だけでなく、お父さんやお母さんの滑舌も気にしてみてください。

子供の滑舌を直すために、まずはお父さんやお母さんの滑舌を直す、という事をされる場合も多くあります。

また、お子様と一緒にトレーニングをしてみるというのも、コミュニケーションが取れる上に、滑舌のトレーニングにもなって、一石二鳥ですよ!

 

 

滑舌・声について何でもご相談ください

滑舌特化型ボイトレ無料体験!

オンラインレッスン実施中!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている