こんにちは、ボイストレーナーの早川です

突然ですが、発声をする時に、息ってどこから出ているでしょうか?

おそらくほとんどの方が意識をされたことがないんじゃないかと思います。

しかし、滑舌が悪いと感じている人で、隠れた原因として多いのがこの息の流れです。

ちょっとテストをしてみましょう!

①「しずかに!し~~~!」とするようなイメージで、指を1本口の前(口の真ん中)に立ててみましょう

②そのまま五十音を発声していきます「あ、い、う、え、お」というようなイメージでできればすべての音を発声してみてください

③その時、この立てた指に息がまっすぐ当たっているかどうか

このテストをやってみてください。

もしかしたら、当たる音と当たらない音があるかもしれません

そして、当たらない音がうまく発声できていない音の可能性が高いと思います(滑舌が悪くなる原因はこれだけではないため、100%とはいえませんが)

この息がまっすぐ当たらない音がある場合は、舌の位置も口の中で横にズレている可能性があります。

こうなると、なかなか正しい発声ができなくなってしまいます。

このように、息が横にズレてしまう場合は、口の中で舌の位置がずれていたり、滑舌が悪くなってしまう原因がとても多く隠れています。

日本語で、息を横に出すことが正しいポジションの言葉はありません。

基本的には、舌の真ん中をまっすぐ通って、前に出します

また、舌を横にずらして作ることが正しい言葉もありません。

上下の運動はあっても左右はあまり動かさないのです。

この息がまっすぐ出ているかどうかによって、そんなズレを確かめることができます。

ぜひ、テストをしてみてくださいね!

滑舌・声について何でもご相談ください

滑舌特化型ボイトレ無料体験!

オンラインレッスン実施中!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている