こんにちは、ボイストレーナーの早川です。

突然ですが、歯医者さんで歯に麻酔を打ったことはありますか?

あれ、すごく痛いし変な感じがするし嫌ですよね~…

 

数年前の事なんですが、こんな体験をしました。

親知らずを抜いたことがなかったのですが、初めて親知らずを抜くことになったんです。

今まで完全に埋まっていたため大丈夫だったんですが、親知らずがすこ~しだけ顔を出したようで、ちょっと体調が悪くなるとすぐにその部分が腫れて痛くなってしまうんです。

ただ、レントゲンを撮ったら、なんていうんでしょう、なんか親知らずが横を向いているんですよね…

こんな感じです

 

歯医者さんでは抜けないらしく、口腔外科で抜くことになりました。

で、口腔外科にいったところほとんどが埋まっているため、もはや手術のようにやるんだそうです。

入院をして全身麻酔でやられる方もいらっしゃるようなんですが、あまり時間が取れなかったため、日帰りでやってくれる口腔外科で手術をやってもらいました。

 

当日、麻酔を注射で数本歯茎に打ち込みます。

これがまた痛いし変な感じでとっても嫌です…

そして手術自体はガリガリ、バキバキとすごい音をさせながら無事終了をしたのですが……

ここからが私にとっての地獄!

 

歯に撃った麻酔が舌の横側に触れているせいか、なんと舌の感覚もなくなってきたのです。

麻酔はすぐ切れるから大丈夫とのことでしたが、なんとまぁ話せないこと!

言葉が全く正確に作れません!

舌を多く使う音として「さ行」「な行」「た行」「ら行」があるのですが、この音意外も上手く作れないのです。

滑舌に舌は大きな影響を与えることは知っていたのですが、実際に舌が上手く動かせない体験をすると、想像を超えていることが良くわかりました。

舌がしっかり動く、性格に動かせるという事がこんなにも滑舌に影響があるんだなとすご~く実感できた出来事でした。

 

もうなるべく体験はしたくない出来事ですが、プラスにとらえるのであれば、いい経験ができたなと思います。

そのため今は、舌が滑舌に非常に影響を与えることを自信をもってお伝えできます!

なぜなら、舌が自由に動かないと言葉が全く作れないことを知っていますから^^

 

舌の筋肉が弱くなってしまっている方、舌が上手く使えずに滑舌が悪くなってしまっている方がどんどん多くなっている印象です。

舌を上手く使えれば、滑舌が非常に良くなる可能性が高くなります!

 

舌を鍛えて良い滑舌を手に入れましょう♪

 

 

滑舌について何でもご相談ください

完全滑舌特化型ボイトレ無料体験!

全国どこからでもお受けいただけます!

>>>詳しくはこちら<<<

 

The following two tabs change content below.
早川 直記
滑舌を改善することに特化した『滑舌特化型ボイストレーニング』を行う 緊張・あがり症などによる声や滑舌のお悩みにも精通、ボイトレにメンタルトレーニングを組み込む新しいメニューを提案 声優など声のプロを目指す方・一般の方問わず、個人の目標に合ったレッスンを行っている